コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑田道海 そうでん どうかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桑田道海 そうでん-どうかい

?-1309 鎌倉時代の僧。
臨済(りんざい)宗。鎌倉建長寺の蘭渓道隆(らんけい-どうりゅう)に師事してその法をつぎ,ついで円覚寺の無学祖元にまなぶ。京都広覚寺をひらき,のち鎌倉の建長寺,禅興寺,浄智寺住持をつとめた。延慶(えんきょう)2年1月8日死去。播磨(はりま)(兵庫県)出身。諡号(しごう)は智覚禅師。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

桑田道海の関連キーワード霊巌道昭鎌倉時代道海臨済

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android