コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜井ちか さくらい ちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桜井ちか さくらい-ちか

1855-1928 明治-大正時代の教育家。
安政2年4月4日生まれ。芳英舎で英語をまなび,明治7年洗礼をうける。9年東京麹町(こうじまち)に桜井女学校(女子学院の前身)を設立。3度アメリカを視察し,28年東京本郷にキリスト教にもとづく桜井女塾を開設した。昭和3年12月19日死去。74歳。江戸出身。旧姓平野。名は近子,智嘉とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桜井ちかの関連キーワード大正時代教育家

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android