育英(読み)イクエイ

デジタル大辞泉の解説

いく‐えい【育英】

《「孟子」尽心上から》すぐれた才能を持った青少年を教育すること。転じて、教育。「育英事業」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いくえい【育英】

〔孟子 尽心上
すぐれた才知をもつ青少年を教育すること。特に、学資などを助けて学業にいそしませること。 「 -事業」 「 -資金」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いく‐えい【育英】

〘名〙 (「孟子‐尽心・上」の「得天下之英才而教育之、三楽也」より) 英才を教育すること。育才。転じて、教育。特に、優秀な生徒・学生のために、学資の援助などを行なうことをいう。
※夜航余話(1836)上「尊信の志薄き者は、育英の楽に充るに足らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

育英の関連情報