コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梁瀬 ヤナセ

4件 の用語解説(梁瀬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やな‐せ【×梁瀬】

梁をしかけてある瀬。 夏》

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

やなせ【梁瀬】

梁を設けてある瀬。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

梁瀬
やなせ

兵庫県東部、朝来(あさご)市山東(さんとう)町地域の中心地区。矢名瀬とも記す。遠阪(とおさか)峠越えの丹波(たんば)街道の宿場町で古い家並みを残す。JR山陰本線梁瀬駅があり、国道9号、427号が通じる。絹の生産地の伝統を生かし、1914年(大正3)製糸工場として創業、現在メリヤス織に転換したグンゼ(株)梁瀬工場がある。[二木敏篤]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の梁瀬の言及

【山東[町]】より

…南部は粟鹿(あわが)山などの山々が連なり,北部は盆地状をなし,円山川上流の与布土川などが北流する。山陰本線梁瀬駅のある中心の梁瀬は山陰道の旧宿駅で,メリヤス工場がある。農業は米作と畜産が中心となっている。…

※「梁瀬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

梁瀬の関連キーワード那須町那須那須七党那須どうぶつ王国那須高原友愛の森南が丘牧場

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梁瀬の関連情報