コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梔子/巵子/山梔子 クチナシ

デジタル大辞泉の解説

くち‐なし【梔子/巵子/山子】

アカネ科の常緑低木。暖地に自生し、高さ約2メートル。葉は長楕円形でつやがある。夏、香りの高い白い花を開く。果実は熟すと黄赤色になり、染料とするほか、漢方では山梔子(さんしし)といい消炎・利尿剤などに用いる。名は、果実が熟しても口を開かないことによる。庭木にする。 花=夏 実=秋》「今朝咲きし―の又白きこと/立子
梔子色」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

しし【梔子】

山梔子(さんしし)

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

梔子
しし

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

梔子 (クチナシ)

学名:Gardenia jasminoides f.grandi‐flora
植物。アカネ科の常緑低木,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

梔子/巵子/山梔子の関連キーワード日向榧碁盤・将棋盤梔子染め・梔子染梔子・山梔子岩谷 山梔子加味帰脾湯黄連解毒湯竜胆瀉肝湯荊芥連翹湯梔子柏皮湯柴胡清肝湯加味逍遙散清上防風湯辛夷清肺湯ヤマブキ牧野古墳乙字句集茵蔯蒿湯木地蝋塗梨子地漆三岸節子

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android