コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棊山賢仙 きさん けんせん

1件 の用語解説(棊山賢仙の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

棊山賢仙 きさん-けんせん

1267-1353* 鎌倉-南北朝時代の僧。
文永4年生まれ。比叡(ひえい)山で天台をまなび,のち臨済(りんざい)に転じ,鎌倉建長寺無隠円範(むいん-えんぱん)の法をつぐ。足利尊氏に請われて周防(すおう)(山口県)安国寺の住持をつとめ,周防高山寺などをひらいた。文和(ぶんな)元=正平(しょうへい)7年12月12日死去。86歳。諡号(しごう)は照覚普済禅師。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

棊山賢仙の関連キーワード京極秀綱サイバー犯罪玄海後宇多天皇孤雲懐奘後藤基政佐々木重綱素妙徹通義介南浦紹明

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone