コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無隠円範 むいん えんぱん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

無隠円範 むいん-えんぱん

1230-1307 鎌倉時代の僧。
寛喜(かんぎ)2年生まれ。紀伊(きい)の人。臨済(りんざい)宗。蘭渓(らんけい)道隆に師事し,元(げん)(中国)に遊学後その法をつぐ。京都建仁寺,ついで鎌倉の円覚寺,建長寺の住持をつとめた。徳治(とくじ)2年11月13日死去。78歳。諡号(しごう)は覚雄禅師。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

無隠円範の関連キーワードEdward the Confessor赤橋久時北条時範エドワード[1世]エドワード北条時氏ベレンガリアアンゴラ饗宴神曲

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone