比叡(読み)ひえい

デジタル大辞泉プラスの解説

比叡

日本海軍の戦艦。金剛型戦艦の2番艦。超弩級戦艦。1914年、巡洋戦艦として竣工。ロンドン軍縮会議の結果、練習艦となり、昭和天皇の御召艦としても使用された。のち、改造されて艦種変更。第二次世界大戦では真珠湾攻撃ミッドウェー海戦などに参加。1942年、第3次ソロモン沖海戦において損傷、自沈

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

比叡の関連情報