コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森内俊雄 もりうち としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森内俊雄 もりうち-としお

1936- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和11年12月12日生まれ。高校在学中にカトリック受洗。昭和44年「幼き者は驢馬に乗って」で文学界新人賞。48年「翔ぶ影」で泉鏡花文学賞,平成3年「氷河が来るまでに」で読売文学賞および芸術選奨。現代の日常にひそむ不条理や不安をえがく作品がおおい。大阪出身。早大卒。著作はほかに「真名仮名の記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森内俊雄の関連キーワード昭和

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android