コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森庸軒 もり ようけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森庸軒 もり-ようけん

1814-1868 江戸時代後期の儒者。
文化11年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。藩校弘道館の助教となり,彰考館修史にあたった。森儼塾(げんじゅく)の子孫。明治元年死去。55歳。名は尚蔚。字(あざな)は豹卿。通称は太郎右衛門。別号に静観廬。著作に「涵養亭集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

森庸軒の関連キーワード儒者

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android