コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森恒夫 もり つねお

1件 の用語解説(森恒夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森恒夫 もり-つねお

1944-1973
昭和19年12月6日生まれ。赤軍派にはいり,昭和46年京浜安保共闘と合体して連合赤軍を結成,最高幹部となる。群馬県下の山岳アジトを転々とするなかで,永田洋子とともに同志14名を粛清した。47年逮捕。自己批判し,昭和48年1月1日東京拘置所内で自殺。遺書に「銃撃戦と粛清」。28歳。大阪出身。大阪市立大中退。
【格言など】私は革命の利益から考えて,有罪であり,その罪は死刑である(「自己批判書」)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森恒夫の関連キーワード直木賞もの派芥川賞ポセイドン沖縄戦カリブ文学岸沢式佐ドイツ問題インド映画あべ静江

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森恒夫の関連情報