コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森権十郎 もり ごんじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森権十郎 もり-ごんじゅうろう

1836-1877 幕末-明治時代の武士,士族。
天保(てんぽう)7年生まれ。日向(ひゅうが)(宮崎県)佐土原(さどはら)藩士。藩の少参事をへて佐土原区長。西南戦争で佐土原隊第二軍をひきい,西郷軍にくわわった。明治10年3月田原(たばる)坂で負傷し,郷里の病院で死去。42歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

森権十郎の関連キーワードビュヒナー(Karl Georg Büchner)タイムズおもなお雇い外国人郡内騒動天保の飢饉タルカットニコライハウスフォスターニコライ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android