コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森猿男 もり さるお

2件 の用語解説(森猿男の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

森猿男

俳人。東京本所生。名は簾次郎、別号に墨南。伊藤松宇・片山桃雨らと椎の友社を結成する。また正岡子規内藤鳴雪らの参加を得て『俳諧』を創刊した。のち角田竹冷の秋声会に属した。大正12年(1923)歿、63才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森猿男 もり-さるお

1861-1923 明治-大正時代の俳人。
万延2年1月11日生まれ。明治24年伊藤松宇(しょうう)らと椎(しい)の友社をつくり,新俳句を提唱。26年正岡子規,内藤鳴雪らと「俳諧(はいかい)」を創刊,28年から角田竹冷(つのだ-ちくれい)(角田真平)の秋声会に属した。大正12年4月18日死去。63歳。江戸出身。高等商業(現一橋大)卒。旧姓は岩淵。本名は廉次郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

森猿男の関連キーワード杉浦宇貫飯島みさ子大谷船山佐々木北涯島村元伊達宗陳服部耕雨牧野望東松村鬼史柳下孤村

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone