森琴石(読み)もり きんせき

  • 森琴石 もり-きんせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1843-1921 明治-大正時代の日本画家。
天保(てんぽう)14年3月19日生まれ。(かなえ)金城,忍頂寺静村に文人画をまなび,妻鹿友樵(めが-ゆうしょう)に師事して漢学をおさめる。内国勧業博,日本美術協会展などで受賞をかさね,大正2年文展審査員。関西南画壇で重きをなした。大正10年2月24日死去。79歳。摂津有馬(兵庫県)出身。本姓は梶木。名は熊。字(あざな)は吉夢。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android