森田資剛(読み)もりた すけたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森田資剛 もりた-すけたけ

1792-1866 江戸時代後期の弓術家。
寛政4年生まれ。出羽(でわ)角館(秋田県)の人。藩政末期,久保田藩第一と称された日置(へき)流弓術の名人で,藩主指南役をつとめた。詩文,墨竹画もよくした。次男に漢学者西宮藤長。慶応2年9月死去。75歳。字(あざな)は子柔。通称主鈴。号は珉岑,鉄泉斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android