コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森禮子 もり れいこ

1件 の用語解説(森禮子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森禮子 もり-れいこ

1928-2014 昭和後期-平成時代の小説家,脚本家。
昭和3年7月7日生まれ。昭和30年上京。新劇やテレビの脚本を手がける一方「文芸首都」同人となり,55年「モッキングバードのいる町」で芥川賞。ほかに「神女(かみんちゅ)」「キリシタン海の道紀行」,戯曲「海辺の伝説」などがある。平成26年3月28日死去。85歳。福岡県出身。福岡高女卒。本名は川田禮子。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森禮子の関連キーワード登録記念物治安維持法田爪愛里あゆみくりかまきHAPPY緑友利恵加藤理恵葉加瀬太郎村上仁史鈴木とーる

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森禮子の関連情報