コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森類 もり るい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森類 もり-るい

1911-1991 昭和時代後期の随筆家。
明治44年2月11日生まれ。森鴎外(おうがい)の3男。志賀直哉,佐藤春夫師事。昭和31年「鴎外の子供たち あとに残されたものの記録」を刊行遺族の生活を赤裸々にえがいた。ほかに小説「驟雨(しゅうう)」などがある。平成3年3月7日死去。80歳。東京出身。国士舘中学中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

森類の関連キーワード牧野省三スペースシャトル飛行記録ケビン コスナー[各個指定]芸能部門今江祥智桂太郎内閣ランデール磯崎新トルクメニスタン道浦母都子

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android