コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検潮儀 ケンチョウギ

百科事典マイペディアの解説

検潮儀【けんちょうぎ】

海面の高さ(潮位)の変化を自動的に記録する器械。浮き(フロート)式と水圧式の2種類ある。前者は,海岸近くに井戸を掘り,海と細管によって連絡してそこに浮きを浮かべ,その昇降を記録する。
→関連項目潮候曲線

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

検潮儀の関連キーワード無線ロボット観測検潮所津波潮汐

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android