コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検潮器 けんちょうきtide gauge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

検潮器
けんちょうき
tide gauge

潮汐干満が自記される機械。検潮儀(験潮儀)ともいう。浮標式と水圧式がある。浮標式検潮器は海面に浮きを浮かべてその昇降をはかる。水圧式検潮器は,潮汐によって海底の水圧が変化する原理を応用したもの。検潮所から遠隔の地で有線や無線で記録する隔測式検潮器も設置されている。(→検潮

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

けんちょう‐き〔ケンテウ‐〕【検潮器】

検潮儀

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんちょうき【検潮器】

潮汐の干満による海面の高さの変化を自動的に観測・記録する装置。検潮儀。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

検潮器
けんちょうき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

検潮器の関連キーワードクラカトア津波地震前兆現象平均海水面検潮場観測装置

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android