コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楠木合戦注文 くすのきかっせんちゅうもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楠木合戦注文
くすのきかっせんちゅうもん

元弘3=正慶2 (1333) 年の合戦に関する記録。1巻。筆者は東福寺の僧良覚。鎌倉幕府軍勢後醍醐天皇方の楠木正成のたてこもる河内国 (大阪府) 赤坂城ほかを攻略したときの見聞記で,両軍の部署や合戦後の処分における幕府の命令などが記されている。同年の九州の合戦記録『博多日記』とともに,『正慶乱離志』と総称されている。『続史籍集覧』に収められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くすのきかっせんちゅうもん【楠木合戦注文】

京都東福寺の良覚が記した1333年(元弘3∥正慶2)の見聞記である《正慶乱離志》の一部。正慶2年の幕府による千早城攻撃について,三方(大和道,河内道,紀伊道)に配置された幕府軍の編成,合戦に際しての幕府の指令5ヵ条,および正慶1年12月から翌年の閏2月にいたる合戦の様子が記されている。《正慶乱離志》はほかに《博多日記》をふくむ。《続史籍集覧》および《続々群書類従》収載。【小田 雄三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

楠木合戦注文の関連キーワード多胡氏

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android