コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

史籍集覧 しせきしゅうらん

5件 の用語解説(史籍集覧の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

史籍集覧
しせきしゅうらん

古代から江戸時代にかけての記録,史書類を集録,編纂したもの。和装本 468冊。近藤瓶城編。 1881~85年刊行された。『群書類従』のあとをうけて,その逸漏を補い,通記類 36種,編録類 96種,類聚類5種,雑纂類 201種,以伝類6種を収める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しせきしゅうらん〔シセキシフラン〕【史籍集覧】

国史の叢書。969巻(468冊)。近藤瓶城(こんどうへいじょう)編。明治14~18年(1881~85)刊。江戸時代までの国史関係の記録・編纂(へんさん)物などの群書を分類して収録したもの。同33~36年、改訂増補版を刊行。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しせきしゅうらん【史籍集覧】

江戸時代までの日本の史籍の叢書。和装本。192部。1881‐85年刊。ほかに総目解題1冊。刊誤2冊を出版する予定であったらしい。編者は岡崎藩の儒者近藤瓶城(宗元,1832‐1901)。古典保存の目的で《群書類従》に漏れた諸書を通記,編録,類聚,雑纂等に分けて収録。《続群書類従》と重複する書物も多いが,戦国時代前後の合戦記ほかを多く集めている点で今日でも貴重である。近藤は1893‐98年に《続史籍集覧》和装本58部(のち洋装本10冊)を刊行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しせきしゅうらん【史籍集覧】

歴史書の叢書。近藤瓶城編。1881(明治14)~85年刊。「群書類従」未収の歴史書364種を収録し、和装本四六八冊より成る。1900~03年改訂増補した「改訂史籍集覧」三三冊がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

史籍集覧
しせきしゅうらん

明治以前の史籍の叢書。大部の史籍等は除く。364部・467冊、総目解題1冊、和装本。旧三河岡崎藩儒学者近藤瓶城(はじめ圭造とも)編。1881年(明治14)~1885年刊。瓶城は、塙保己一(はなわほきいち)にならい、彼の『群書類従』には収録されなかった史籍の編集を企画し、東京深川の自邸に近藤活版所を設立して予約購読者を募集し、子の圭造が事務をとって出版した。限定予約出版の嚆矢(こうし)。1883年には『史籍集覧史料叢書』14冊(江戸時代の著者不明の書を収める)を和装出版。1893~1898年には『続史籍集覧』71冊を和装出版(のち洋装10冊に改編)。次いで1900年からは、他社の出版物は省き新しい書目を加えて『改訂史籍集覧』の刊行を開始した。この間、麹町(こうじまち)区飯田町に移り近藤出版部と改称。1901年瓶城の死後は圭造が継ぎ、洋装本459部・27冊、編外3部・5冊、総目解題及書目索引1冊を1903年完成。室町時代や江戸時代の覚書や合戦記、随筆等を多く収めた点が新機軸である。のち『続群書類従』が刊行開始されたため重複が少なくない。第二次世界大戦後に数種類の複製が出たが、そのうち『改定史籍集覧』33冊は、瓶城・圭造の版の複製(臨川書店、1983~1984年)。『新訂増補史籍集覧』43冊・別巻1冊は、同じ書店からの複製であるが、削除されたものや新しく版を起こしたものもあり、編成も改められている。『続史籍集覧』洋装10冊も続編として入っている。1960~1973年刊。またのちに公家部として「除目大成抄」1冊が新しく印刷されて加えられた(1984年刊)。[益田 宗]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

史籍集覧の関連キーワード甘雨亭叢書国史大系古事類苑丹鶴叢書故実叢書史籍装本洋装本和装本江戸子守唄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone