楽生(読み)がくせい

精選版 日本国語大辞典「楽生」の解説

がく‐せい【楽生】

〘名〙
① 令制下、雅楽寮古楽唐楽、高麗百済楽などの楽を学習した学生。〔令義解(718)〕
② もと、宮内省式部職の楽部に属して、楽事を修得する人。
※軍制綱領(1875)〈陸軍省編〉一「軍楽部の卒は一等兵卒同等す。其名目左の如し。一、楽生」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android