権田 雷斧(読み)ゴンダ ライフ

20世紀日本人名事典の解説

権田 雷斧
ゴンダ ライフ

明治〜昭和期の僧侶(真言宗) 真言宗豊山派第2代管長;大正大学学長。



生年
弘化3年12月22日(1847年)

没年
昭和9(1934)年2月7日

出生地
越後国三島郡(新潟県)

経歴
真言宗豊山派に属する正法寺住職快阿の長男。6歳で出家、11歳で長谷寺に登り、倶舎、唯職、因明を学ぶ。明治5年曹洞宗に改宗、雷斧と改名するが、11年真言宗豊山派に復籍、正法寺住職となる。34年豊山派管長兼総本山化主に就任、41年豊山大学長、大正15年大正大学へ合同するに伴いその教授となり、昭和3年同学長、5年自坊へ帰った。この間、大正5年東大で両部曼荼羅を講じ、13年中国潮州に渡り伝法灌頂を行う。教相、事相両面にわたって最高の碩学と仰がれ、近代における真言宗の代表的学僧とされる。著書に「密教綱要」「続絃秘曲」「我観密教発達志」など多数。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

権田 雷斧 (ごんだ らいふ)

生年月日:1847年12月22日
明治時代-昭和時代の密教学者
1934年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android