コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝法灌頂 でんぽうかんじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伝法灌頂
でんぽうかんじょう

密教で師匠の位を得ようとする者に対して,大日如来秘法を特定の作法によって授ける儀式阿闍梨 (あじゃり) 灌頂,受職 (じゅしき) 灌頂ともいう。如来の五智を象徴する水を師匠が弟子の頂に注いで,仏の位を継承させることを示す儀式。元来,インドで国王の即位や,立太子のときに行なった儀式であったのを大乗仏教が取入れたものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の伝法灌頂の言及

【灌頂】より

…これによって弟子の資格を得るので弟子位の灌頂ともいう。(3)伝法(でんぼう)灌頂 密教の最奥の秘法を伝授するために行われるもの。四度加行(しどけぎよう)を満了した者に限られる。…

【伝法】より

…一種の通過儀礼であるが,近代ではこれが形式化している。密教では加行と授戒を経て,伝法灌頂(でんぼうかんぢよう)を受けることができる。これによって阿闍梨(あじやり)となり,次の受者に伝法することができるようになる。…

※「伝法灌頂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

伝法灌頂の関連キーワード秘密灌頂・秘密潅頂灌頂の師・潅頂の師授職灌頂・授職潅頂曼殊院良恕法親王灌頂大法王子伝法阿闍梨位仁助法親王高橋 宥順聖護院道澄小田慈舟大阿闍梨四度加行秘密灌頂灌頂の師三摩耶戒灌頂加行千妙寺密蔵院灌頂記教授師

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android