コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横山泰三 ヨコヤマタイゾウ

3件 の用語解説(横山泰三の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よこやま‐たいぞう〔‐タイザウ〕【横山泰三】

[1917~2007]漫画家。高知の生まれ。横山隆一の弟。痛烈な政治・社会風刺を得意とし、高い評価を得た。代表作は毎日新聞の連載「プーサン」、朝日新聞の連載「社会戯評」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

横山泰三【よこやまたいぞう】

漫画家。高知県生れ。横山隆一の弟。武蔵野美術学校に学び,第2次大戦後漫画家として出発。1950年雑誌《ホープ》に描いた風俗漫画が猥褻(わいせつ)画として摘発される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山泰三 よこやま-たいぞう

1917-2007 昭和後期-平成時代の漫画家。
大正6年2月28日生まれ。横山隆一の弟。昭和25年から「プーサン」を「毎日新聞」に連載,幾何学的な描線と社会風刺によって注目され,29年菊池寛賞を受賞し,映画にもなった。29年から平成4年まで「朝日新聞」に1コマ風刺漫画「社会戯評」をかいた。平成19年6月10日死去。90歳。高知県出身。帝国美術学校(現武蔵野美大)中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の横山泰三の言及

【漫画】より

…伊藤逸平主宰の漫画雑誌《Van》が創刊された。加藤芳郎,横山泰三,手塚治虫など新しい世代の漫画家があらわれた。独特の筆づかいで清水崑(こん)(1912‐74)が海外にまで迎えられたのもこの時代である。…

※「横山泰三」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

横山泰三の関連キーワード東義国長田裕二熊田誠竹見淳一辻隆中西陽一野村純一松木重雄松本作衛勝又進

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横山泰三の関連情報