コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横沢兵庫 よこざわ ひょうご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横沢兵庫 よこざわ-ひょうご

1803-1862 江戸時代後期の武士。
享和3年生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩家老。藩主南部利済(としただ)に重用され,新宮凉庭(りょうてい),佐藤信淵(のぶひろ)をまねいて殖産興業をすすめる。冷害,凶作,同僚の反対による藩政激動のなか,嘉永(かえい)7年蟄居(ちっきょ)を命じられた。文久2年4月17日死去。60歳。名は親成,済衆。通称ははじめ勘解由。号は雪斎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

横沢兵庫の関連キーワードベートーベンサイゴン条約黒住教若宮丸漂流民ギュツラフドゥーフ日道白粒岩延命院日道ニューフランス

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android