コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横路孝弘 よこみちたかひろ

百科事典マイペディアの解説

横路孝弘【よこみちたかひろ】

政治家。北海道生れ。東大卒。弁護士になるが,父節雄の急死により,1969年日本社会党から衆議院議員。若手論客として外交問題などで活躍。1983年北海道知事選に出馬し,市民団体などの支援を受けて24年ぶりの革新道政を樹立

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横路孝弘 よこみち-たかひろ

1941- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和16年1月3日生まれ。横路節雄の次男。弁護士をへて昭和44年社会党から衆議院議員に初当選。47年沖縄返還交渉の外務省秘密文書を暴露。58年無党派層の「勝手連」などの支援をうけて北海道知事に当選,3期つとめる。平成8年民主党から衆議院議員に復帰(通算当選12回)。11年党副代表。17年衆議院副議長。21年衆議院議長。北海道出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

横路孝弘の関連キーワード沖縄密約暴露事件民主党(日本)沖縄密約事件野呂栄太郎梶浦 福督田村 正敏横路 節雄田村正敏政治家

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横路孝弘の関連情報