コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横路孝弘 よこみちたかひろ

2件 の用語解説(横路孝弘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

横路孝弘【よこみちたかひろ】

政治家。北海道生れ。東大卒。弁護士になるが,父節雄の急死により,1969年日本社会党から衆議院議員。若手論客として外交問題などで活躍。1983年北海道知事選に出馬し,市民団体などの支援を受けて24年ぶりの革新道政を樹立。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横路孝弘 よこみち-たかひろ

1941 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和16年1月3日生まれ。横路節雄の次男。弁護士をへて昭和44年社会党から衆議院議員に初当選。47年沖縄返還交渉外務省秘密文書を暴露。58年無党派層の「勝手連」などの支援をうけて北海道知事に当選,3期つとめる。平成8年民主党から衆議院議員に復帰(通算当選12回)。11年党副代表。17年衆議院副議長。21年衆議院議長。北海道出身。東大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

横路孝弘の関連キーワード池井優内山秀夫大久保直彦岡野加穂留佐々木毅多賀谷真稔原田憲東中光雄藤原保信正森成二

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横路孝弘の関連情報