コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樹枝状連晶 じゅしじょうれんしょうdendritic intergrowth

岩石学辞典の解説

樹枝状連晶

樹枝状結晶(dendrite)は繊維状の結晶が規則的な配列をして共通の光学的方位を共有しているもので,この結晶から枝分かれして樹木や羽根のように見える組織[MacKenzie, et al. : 1982].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

樹枝状連晶の関連キーワード樹枝状結晶

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android