コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樹枝状連晶 じゅしじょうれんしょう dendritic intergrowth

1件 の用語解説(樹枝状連晶の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

樹枝状連晶

樹枝状結晶(dendrite)は繊維状の結晶が規則的な配列をして共通の光学的方位を共有しているもので,この結晶から枝分かれして樹木や羽根のように見える組織[MacKenzie, et al. : 1982].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

樹枝状連晶の関連キーワード透閃石繊維状蛋白質繊維状ダイズタンパク質樹枝状華繊維状変晶質組織樹枝状円状球顆球顆状組織発散型樹枝状組織樹枝状熔岩

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone