コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樽井 たるい

2件 の用語解説(樽井の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

樽井
たるい

大阪府泉南市,大阪湾岸の地域。旧町名。古くから紀州に通じる孝子越街道と根来 (ねごろ) 街道の分岐点にあたる交通の要地で,江戸時代は紋羽 (もんぱ) の産地として知られた。現在は特紡糸,織布,石綿,ゴム製品などを産する。関西国際空港の開港に歩調を合せ,大阪湾岸の埋立て地にりんくうタウンが建設された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

樽井の関連情報