コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橅・山毛欅 ぶな

大辞林 第三版の解説

ぶな【橅・山毛欅】

ブナ科の落葉高木。温帯の山地に生えて時に純林をつくる。樹皮は灰色で滑らか。葉は卵形で波状の鋸歯がある。雄花は短い尾状花序に密につき、雌花は総苞に包まれて二個内外つく。堅果(どんぐり)は三角錐形で、軟らかいとげのある総苞に包まれ、一、二個ずつつく。材は細工物・家具などとする。日本では九州から北海道南部にかけて分布する。シロブナ。ソバグリ。ソバノキ。ブナノキ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

橅・山毛欅の関連キーワードソバノキ細工物ブナ科堅果純林

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android