コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本テクラ はしもと テクラ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本テクラ はしもと-テクラ

?-1619 江戸時代前期のキリシタン。
京都の桔梗屋橋本太兵衛(たひょうえ)(洗礼名はジョアン)の妻。幕府のキリシタン弾圧で,元和(げんな)5年8月29日京都六条河原で夫と5人の子とともに火刑にされた。身重の体で3歳の次女をだき,次男,3男を左右にして柱にしばられたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

橋本テクラの関連キーワードフィールドマウリッツ横須賀藩総合年表(アメリカ)金の相場大河ドラマ天地人とうかさん祇園城深谷市議選をめぐる選挙違反事件犬猫の寿命

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android