コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機能性RNA(読み)きのうせいRNA/きのうせいあーるえぬえー(英語表記)functional RNA

知恵蔵の解説

機能性RNA

細胞内でたんぱく質の合成に関与するメッセンジャーRNA(mRNA)やトランスファーRNA(tRNA)などの既知のRNAと異なり、たんぱく質の合成に直接は関与せず、細胞の分化などに重要な役割を果たしているRNAのこと。機能性RNAの塩基配列は、特定のたんぱく質のアミノ酸配列を定めていない(コードしていない)ことから、ノンコーディングRNA(ncRNA、非コードRNA)とも呼ばれる。ゲノムのDNAの遺伝子は、たんぱく質をコードしているものと、たんぱく質をコードせず、機能性RNAを作りだしているものとに大別できる。機能性RNAは多種類あり、それ自身で機能を持ち、遺伝子の働きを調節していると考えられている。ポストゲノム研究では、細胞内での機能性RNAの働きの解明が焦点になりつつある。機能性RNAは、生物の個体発生や細胞分化などで機能していると見なされていて、その研究は創薬分野や、再生医療の分野などで、大きな進展をもたらすと期待されている。

(川口啓明 科学ジャーナリスト / 菊地昌子 科学ジャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android