細胞分化(読み)さいぼうぶんか(英語表記)cell differentiation

世界大百科事典 第2版の解説

さいぼうぶんか【細胞分化 cell differentiation】

個体発生の過程で,特定の細胞群ごとに特定の遺伝情報が発現され,その結果としてある特殊な形態や機能(分化形質)が実現されること。大部分の植物細胞においては,カルスの例にみられるように,いったん分化形質を発現した細胞でも比較的容易に他の形質を表すようになる。しかし動物細胞では,分化した状態は普通きわめて安定に維持される。とはいえ動物細胞でも,分化形質の転換例がまったく知られていないわけではない。たとえばイモリなどの有尾両生類やニワトリの胚では,目の水晶体を摘出すると新しい水晶体が再生されるが,詳細な検討の末,この新しい水晶体は,完全に分化した虹彩の色素上皮細胞が,いったん色素上皮としての形質を失ったうえで,新たに水晶体細胞として分化するということが確認されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の細胞分化の言及

【細胞分裂】より

…このようなことに関連して最近はアクチンやチューブリンの重合・脱重合を調節するタンパク質についての研究がさかんに行われている。
[細胞分化と細胞分裂]
 一般的にいって分化した細胞はほとんど分裂しない(ただし細胞を培養系に移したときは別で分裂するようになる)。筋肉を例にとれば,筋原細胞は分裂を繰り返す予定筋芽細胞から分裂を停止して筋芽細胞となってから収縮タンパク質を合成し,細胞内に筋原繊維をつくっていく。…

※「細胞分化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細胞分化の関連情報