コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

櫛田北渚 くしだ ほくしょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

櫛田北渚 くしだ-ほくしょ

1815-1872 江戸後期-明治時代の儒者。
文化12年10月22日生まれ。櫛田琴山(きんざん)の子孫。筑前(ちくぜん)福岡藩士。江戸で古賀侗庵(どうあん)に師事し,長崎で華音(中国語)をまなぶ。慶応元年藩校修猷館(しゅうゆうかん)の督学・教授となった。明治5年4月4日死去。58歳。名は駿。字(あざな)は千里。通称は駿平。編著に「続通鑑綱目弁解」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

櫛田北渚の関連キーワードラ・ファリーナオブレノビチ家ミロシュ・オブレノビチ清水喜助ダンディ日本郵便制度史(年表)国家連合ウィーン会議オイレンブルクシュタイン

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android