コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌川国郷(読み)うたがわ くにさと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

歌川国郷 うたがわ-くにさと

?-1858 江戸時代後期の浮世絵師。
歌川国貞の門人嘉永(かえい)の末ごろから名所・風俗画や合巻本の挿絵などをかいた。安政5年死去。江戸出身。通称は政次郎。別号に立川斎,一寿斎,一曜斎。作品に「天宝水滸勢力伝(てんぽうすいこせいりきでん)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる