コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正し マサシ

デジタル大辞泉の解説

まさ・し【正し】

[形シク]
事実のとおりである。本当だ。
「かく恋ひむものとは我も思ひにき心のうらぞ―・しかりける」〈古今・恋四〉
確かだ。確実だ。
「―・しう在位の時、さやうの事は後代のそしりなるべしとて」〈平家・六〉
間違いなくそのものである。→正(まさ)しく
「―・しい太上法皇の王子を討ち奉るだにあるに」〈平家・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ただし【正し】

( 形シク )

まさし【正し】

( 形シク )
事実と合っている。正しい。正確である。 「かく恋ひむものとは我も思ひにき心のうちぞ-・しかりける/古今 恋四
本物である。正真正銘の。 「 - ・しい太上法皇の王子をうちたてまつる/平家 4
現実のことである。確実である。 「鹿谷に寄り合ひたりし事は、-・しう見聞かれしかば/平家 3」 → まさしく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

正しの関連キーワード星の如くに列なる目的論的倫理学上医は国を医す六十一種名香玉の緒繰分ベサリウス形を改める星を列ぬ鶴の庖丁地直し慇懃講正名論原蚕種修正会正しく実践的立筮軽重校合校閲

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正しの関連情報