武の井(読み)たけのい

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たけのい【武の井】

山梨の日本酒。酒名は、創業者の名・清水武左衛門の「武」と井戸の「井」を合わせて命名。純米吟醸酒本醸造酒、普通酒などがある。原料米は美山錦など。仕込み水は八ヶ岳南麓の伏流水蔵元の「武の井酒造」は慶応年間(1865~68)創業。所在地は北杜市高根町箕輪。

たけのい【武の井】

山梨の米焼酎。八ヶ岳の伏流水と黄麹を用いて仕込み、単式蒸留器による減圧蒸留を行う。7年熟成の「樽貯蔵酒」もある。原料は米、米麹。アルコール度数20%、25%、35%。蔵元の「武の井酒造」は慶応年間(1865~68)創業。焼酎と同名の清酒「武の井」の醸造元。所在地は北杜市高根町箕輪。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武の井の関連情報