コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武井柯亭 たけい かてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武井柯亭 たけい-かてい

1823-1895 幕末-明治時代の武士。
文政6年1月6日生まれ。陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)藩士。藩主松平容保(かたもり)にしたがって京都に出,長州の尊攘(そんじょう)派とまじわる。藩に種々進言したが内通をうたがわれ帰郷。戊辰(ぼしん)戦争では新政府軍とたたかい,のち主家再興につとめた。明治28年5月23日死去。73歳。名は泰。字(あざな)は通。通称は万太郎,満之助,完平。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武井柯亭の関連キーワード深刻小説日清戦争科学史観念小説文芸倶楽部荘厳ミサ曲木村嘉平シーボルトロゼロ菅野序遊