コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死病 シビョウ

デジタル大辞泉の解説

し‐びょう〔‐ビヤウ〕【死病】

かかったら必ず死ぬ病気。治る見込みのない病気。不治の病。しにやまい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しびょう【死病】

助かる見込みのない病気。かかったら必ず死ぬ病気。不治の病。しにやまい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

死病の関連キーワードロレンツェッティ(Ambrogio Lorenzetti)ロレンツェッティ(Pietro Lorenzetti)ポー(Edgar Allan Poe)むち打ち苦行者(鞭打ち苦行者)劇症型A群溶連菌感染症イワン2世(柔和公)アルス・モリエンディティンターン・アベーブラッドワーディン劇症型溶連菌感染症エドワード(3世)フィリップ(6世)ペスト(伝染病)ペスト(黒死病)リースホールダージャックリーの乱イギリス農民一揆クレメンス6世『デカメロン』エドワード3世

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

死病の関連情報