コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母乳栄養 ぼにゅうえいようbreast feeding

知恵蔵の解説

母乳栄養

母乳は子供の免疫力を増強し、親子の愛情の絆を築く大きな働きがある。母乳栄養を成功させるためのユニセフの10カ条があり、これを取り入れている分娩施設は「赤ちゃんにやさしい病院」として認定される。母乳栄養の効用は大きいが、母乳栄養にこだわり過ぎて育児ストレスを強めたり、安易に混合栄養に移行することなどは慎むべきである。原則は、母乳で育てたい母親にはできる限り母乳育児を支援し、母乳栄養が無理な母親には母乳育児を押し付けないように配慮、母親の自己決定権に委ねることも必要である。母乳栄養は、乳幼児突然死症候群の予防にもなる。最近では母乳栄養からの離脱を卒乳と表現している。卒乳と従来の断乳は分けて考えられており、卒乳は子供が自然に母乳から離れることをいう。子供は成長すると夜だけは心の安らぎを求めて母乳を求めたりするが、昼間は自立して母乳を飲まなくなる。母乳は子供にとって母親との愛情の絆を強めるものであり、その心理を無視して無理に止めるべきではない。母乳栄養が長引くことによって子供の自立が遅れるということもない。

(中村敬 大正大学人間学部人間福祉学科教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

栄養・生化学辞典の解説

母乳栄養

 乳児が生命を保ち,成長,発育をとげるために最初に摂取する食品は乳汁である.その乳汁が母体の分泌する人乳であるもの.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の母乳栄養の言及

【新生児】より

…異常があったら沐浴をしてはならない。
[新生児の栄養]
 (1)母乳栄養 新生児および乳児の栄養には母乳が最も優れていることはいうまでもない。母乳栄養ができるかどうかは新生児期の栄養法に大きく関係するので,新生児の栄養でたいせつなことは母乳栄養の確立に努力することである。…

【母乳】より

…また狭義の母乳による保育は,母子関係に及ぼす心理的・精神的影響の面で有利であり,また授乳中は妊娠しにくいということから,とくに発展途上国では出生率の低下に寄与している。
[母乳栄養breast feeding]
 人乳による栄養方法をいう。母乳栄養には,搾った母乳をいったん哺乳瓶にとり,子に与えるという方法も含まれる。…

※「母乳栄養」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

母乳栄養の関連キーワード母乳の出をよくする乳房の手入れ乳汁中への服用薬剤の排出乳房のしくみとはたらき子どもの便秘と対策ビタミンK欠乏症先天性胆道閉鎖ビフィズス因子未熟児の育て方赤ちゃんの世話完全母乳栄養児乳汁分泌不全ビフィズス菌指しゃぶり新生児黄疸人工栄養児混合栄養児母乳栄養児母乳性黄疸SIDS緑色便

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母乳栄養の関連情報