民族地理学(読み)みんぞくちりがく(英語表記)ethnic geography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民族地理学
みんぞくちりがく
ethnic geography

生産技術や衣食住などの物質文化言語,宗教,文学などの要素から構成される文化的な集団の民族を対象とする学問民族集団の分布範囲を調査し,文化のにない手としての民族の歴史を明らかにする学問。隣接する異民族の系譜関係,先住地からの移動の原因や経路考察の対象となる。複数の民族から成る国家の場合には,多数民族による少数民族の同化吸収や抑圧反発,相互排除を解明する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android