コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民科 みんか

2件 の用語解説(民科の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みんか【民科】

民主主義科学者協会の略称。1946年1月12日に東京で創立。戦時中に学問の自由を奪われていた広範な研究者がマルクス主義者を中心に参加した。初代会長は小倉金之助。創立時には,侵略戦争を阻止できなかったことを反省し,〈民衆の科学的欲求の結集〉〈反民主主義的な文教制度・政策・思想との闘争〉〈民衆の生活と文化のための科学の動員〉など〈民主主義科学の建設〉を目的とした。自然科学社会科学や芸術部門の部会が設けられ,《民主主義科学》《理論》(哲学部会),《歴史評論》(歴史部会)などの機関誌を刊行する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

民科の関連キーワード永田広志乾孝今野武雄鎮目恭夫藤間生大星野芳郎松村一人見田石介守屋典郎渡部義通

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

民科の関連情報