コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界科学労働者連盟 せかいかがくろうどうしゃれんめいWorld Federation of Scientific Workers; WFSW

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界科学労働者連盟
せかいかがくろうどうしゃれんめい
World Federation of Scientific Workers; WFSW

世界科学者連盟ともいう。 1948年9月プラハで規約と科学者憲章を採択して発足した国際科学者組織。 (1) 科学の維持と発展,(2) 科学の正当な使用に対する科学労働者の責任,(3) 科学労働者の生活,労働条件の向上のため,科学者の国際協力を推進することなどを目的とする。本部はロンドン。 28ヵ国の科学団体が加盟,会員約 30万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せかいかがくろうどうしゃれんめい【世界科学労働者連盟 World Federation of Scientific Workers】

略称WFSW。世界科学者連盟とも呼ばれる。1947年,イギリス科学者協会British Association of Scientific Workersの呼びかけで結成された国際的な科学者団体。結成にあたっては,イギリスやフランスの進歩的科学者が中心的な役割を果たした。初代会長はフランスの物理学者J.F.ジョリオ・キュリーが務めた。WFSWは48年に〈科学者憲章〉を採択し,科学者の使命や責任を高く掲げ,同時に科学および科学者の重視と地位向上を訴えた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の世界科学労働者連盟の言及

【科学者憲章】より

世界科学労働者連盟(WFSW)は,科学(労働)者が社会において責任のある公認された地位をもつことを目的として,1948年の第1回総会において科学者憲章を採択した。この憲章は,前文と7章52項から成り,科学者の責任を明確にする一方で,科学者の地位や科学者をとりまく諸条件について,かなり具体的な提案も行っている。…

※「世界科学労働者連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界科学労働者連盟の関連キーワードジェームス・ジェラルド クラウザージョリオ・キュリー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android