コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気象大学校 きしょうだいがっこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気象大学校
きしょうだいがっこう

気象庁職員に対して,気象業務に従事するための必要な教育および訓練を行う機関千葉県柏市におかれている。校長教頭,教授,助教授および講師のほか,総務課,教務課,学生課の3課がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きしょう‐だいがっこう〔キシヤウダイガクカウ〕【気象大学校】

千葉県柏市にある気象庁幹部職員養成のための大学校。大正11年(1922)中央気象台付属測候技術官養成所として設立、昭和37年(1962)2年制の気象大学校となり、昭和39年(1964)に4年制に移行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

気象大学校【きしょうだいがっこう】

気象庁の職員となるため必要な教育および訓練を行う気象庁の付属機関。千葉県柏市にある。学校教育法に基づく大学ではない。中央気象台付属測候技術官養成所(1922年創立)が1962年現名に改称,1964年以後4年制。
→関連項目大学(教育)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

気象大学校の関連キーワード大学評価・学位授与機構鈴木 清太郎学位授与機構気象レーダー藤原 咲平施設等機関和田 雄治福井 敏雄神山 恵三岡田武松大谷東平藤原咲平本多弘吉根本順吉倉嶋厚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気象大学校の関連情報