コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大学校 だいがっこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大学校
だいがっこう

明治維新政府は,慶応4 (1868) 年以降旧幕府経営の医学校昌平黌,開成所を復興し,おのおの医学校,昌平学校,開成学校と改称した。そして翌明治2 (69) 年6月 15日には,昌平学校を大学校と称し,ほか2校に兵学校を加えた3校を大学校の分局とした。同年 12月には,大学校を大学,開成学校を大学南校,さらに医学校を大学東校と再改称したが,この大学校設立こそ,新政府が教育に投じた第一石であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

だい‐がっこう〔‐ガクカウ〕【大学校】

国の行政機関などの付属機関として設けられた学校。防衛大学校気象大学校水産大学校など。学校教育法に定める大学には含まれない。
明治2年(1869)明治政府が昌平坂学問所を中心に開成所・医学所を統合して設けた教育機関。
大学の俗称。
「私の卒業した米国の―を去るときに」〈内村・後世への最大遺物〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいがっこう【大学校】

省庁など国の行政機関の付属機関として置かれる文教施設。学校教育法の定める大学には含まれない。大学評価学位授与機構の認定機関である気象大学校・防衛大学校・国立看護大学校などと、そうでない税務大学校・警察大学校などがある。
「陸軍大学校」「海軍大学校」の略。
大学の俗称。 「政さんの従弟に当る人が-を卒業して/三四郎 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大学校
だいがっこう

省庁等の国の行政機関等の付属機関、施設等機関または独立行政法人として置かれる文教施設で、所属公務員等の教育・研修、所管行政に関する理論・技術等の研究・教授を行う。学校教育法の定める大学には含まれない。受験資格は、公務員資格取得者のほか、高等学校あるいは大学卒業者等、各官庁の定める規定により多様であるが、おおむね高等学校卒業以上の学力水準の者を対象としている。大学校の種類、設置官庁、修業年限はのとおりである。入学資格や修業年限からみて、おおむね大学レベルと短期大学レベルとがあるが、さらには大学院レベルのものもある。1991年(平成3)の学位授与機構(現独立行政法人大学評価・学位授与機構)の設置に伴い、同機構に認定された課程の修了者へは、審査によって学士、修士、博士の学位が授与されるようになった。[真野宮雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

大学校の関連キーワードトヨタ神戸自動車大学校職業能力開発総合大学校静岡工科自動車大学校日産京都自動車大学校公共職業能力開発施設神奈川県横須賀市走水職業開発総合大学校千葉県自動車大学校北九州自動車大学校北九州看護大学校日本航空大学校国立看護大学校航空保安大学校アレキサンダー国土交通大学校学位授与機構志田 林三郎川人潔太郎岸本鹿太郎坂田虎之助

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大学校の関連情報