コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永井了吉 ながい りょうきち

1件 の用語解説(永井了吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井了吉 ながい-りょうきち

1893-1979 昭和時代の国家主義者。
明治26年6月2日生まれ。昭和7年勤皇維新同盟を結成,総理となる。神兵隊事件前田虎雄とまじわる。9年西郷隆秀,大森曹玄らの直心道場にかかわり,機関誌「核心」の編集にたずさわる。戦後,国民総連合中央委員。昭和54年1月17日死去。85歳。千葉県出身。東京帝大卒。著作に「日本起つ乎」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永井了吉の関連キーワードSF映画東京大学三井財閥松原のぶえ白都真理長谷川真弓不条理日記赤い鳥日雇労働者ウェルナー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone