コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影山正治 かげやま まさはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

影山正治 かげやま-まさはる

1910-1979 昭和時代の国家主義者,歌人。
明治43年6月12日生まれ。影山庄平の長男。大日本生産党入党,神兵隊事件連座。昭和14年大東塾を創設したが,米内(よない)光政らの暗殺計画(七・五事件)で検挙される。24年から不二歌道会を主宰。のち大東塾を再建した。昭和54年5月25日自殺。68歳。愛知県出身。国学院大中退。著作に「維新者の信条」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

影山正治の関連キーワード永井 了吉小島 玄之影山 庄平影山 正治前田 虎雄小島玄之昭和時代歌人

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android