コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永井清史 ながい きよふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井清史 ながい-きよふみ

1983- 平成時代の競輪選手,自転車競技選手。
昭和58年5月18日生まれ。岐阜第一高時代の平成12年インターハイ1000mタイムトライアル,13年スプリントで優勝し,14年世界自転車競技センター(WCC)へ留学。競輪学校をへて,15年岐阜競輪場でデビュー。20年北京五輪の代表となり,長塚智広,渡邉一成とともにチームスプリントで6位入賞。ケイリンでは日本人初の銅メダルを獲得した。日本競輪選手会岐阜支部所属。岐阜県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永井清史の関連キーワード金井美恵子青山杉雨航空宇宙工業田原桂一[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門スペースシャトル飛行記録北川透佐藤さとる朝鮮映画

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android