コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永日庵其律 えいじつあん きりつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永日庵其律 えいじつあん-きりつ

1720-1761* 江戸時代中期の狂歌師。
享保(きょうほう)5年生まれ。尾張(おわり)名古屋の商家の出身。永田貞柳(ていりゅう)の高弟で,貞柳の十三回忌追善として延享2年「狂歌秋の花」(のち「四季の花」と改題)を刊行。宝暦10年12月17日死去。41歳。姓は久野。名は正貞。通称は与四郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永日庵其律の関連キーワード狂歌師享保

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android