コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汎用JPドメイン ハンヨウ ジェイ ピー ドメイン

1件 の用語解説(汎用JPドメインの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

汎用JPドメイン

2001年5月に登録が開始された日本のドメイン体系。従来のJPドメインは、1組織につき1つまでで、「.co.jp」「.ne.jp」「.or.jp」といった組織を表す属性ドメインによって細かく管理されていた。汎用JPドメインでは、この規制を取り払い、日本に所在する個人や企業であれば誰でも、いくつでも取得できるよう制定された。組織などの属性を表す部分がなく、「○○○.jp」の「○○○」というセカンドレベルドメインを取得できる。また、同時に日本語を扱えるようになり、「○○○」の部分を日本語で登録することも可能。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

汎用JPドメインの関連キーワードイリジウム高品位テレビ汎用JPドメイン名アレ教員養成道の駅即時年金登録国債米飯給食寄り付き

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

汎用JPドメインの関連情報