コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汎用JPドメイン(読み)ハンヨウ ジェイ ピー ドメイン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

汎用JPドメイン

2001年5月に登録が開始された日本のドメイン体系。従来のJPドメインは、1組織につき1つまでで、「.co.jp」「.ne.jp」「.or.jp」といった組織を表す属性ドメインによって細かく管理されていた。汎用JPドメインでは、この規制を取り払い、日本に所在する個人や企業であれば誰でも、いくつでも取得できるよう制定された。組織などの属性を表す部分がなく、「○○○.jp」の「○○○」というセカンドレベルドメインを取得できる。また、同時に日本語を扱えるようになり、「○○○」の部分を日本語で登録することも可能。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android